在宅のプログラマには多くの実績が必要

在宅でシステム開発をするプログラマが手間をかけずに仕事を獲得するためには、マッチングサイトを利用するといいです。

マッチングサイトで多くの優秀な同業者の中から選ばれるためには、そのサイトでのプログラミングの実績が多く必要です。もし、そのサイトでの実績があまり無いならば、自分が過去に作ったものを見せてきちんと高いスキルがあることを証明できたり、報酬を相場より少なくしたりすると依頼を獲得できやすいです。

また、いろいろな自分が扱えるプログラミングの言語の種類や、どれくらいの期間それぞれの言語を使っているのかや、プログラミングだけでなくきれいなデザインをするためのソフトを使うことができるか、など自分の持っているスキルをプロフィール欄に詳細に書いておくことが大事です。やはり、報酬の大きい依頼がサイトでの実績がない人に依頼されるケースはほとんとありません。そのため、そのサイトでのシステム開発の実績を短期間で多く作るために、報酬は低くてもすぐにできそうな小さな依頼を積極的に請け負うといいでしょう。

在宅のプログラマでもクライアントと電話や直接会って打ち合わせをしなくてはならないケースは多いです。やはり、作ってほしいアプリケーションの具体的なイメージをクライアントがメールだけできちんと伝えることは難しいことです。そのため、在宅でシステム開発をする人には、初めて会話する人と上手く意思疎通ができる能力が求められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です